高専生専用の就職情報プラットフォーム

会社検索

会社検索

双信電機株式会社

22卒応募受付中

電子部品・半導体・半導体製造装置

最も信頼される電子部品メーカーとして、
エレクトロニクス製品の内側から社会に貢献

私たちの特徴 About Us

双信電機は、1938(S13)年にマイカコンデンサメーカーとして創業以来、
マイカコンデンサを始め、フィルムコンデンサやノイズフィルタ、積層誘電体フィルタ、
高周波部品、厚膜印刷基板など独自の技術による特長ある電子部品を提供し続けています。

私たちの暮らしの中で、ますます重要となるコミュニケーションや自動車の進化、発展に
対応して、安心、安全の観点からも電子部品の役割は今後もさらに大きくなっていきます。

私たちは個人と組織が変革と成長を続け、世界中のお客様から最も信頼される電子部品メーカー
となることを目指し、社会の発展と人々の暮らしに貢献していきます。

事業内容・技術力 Business & Technology

各種フィルタ、各種コンデンサ等、電子部品の開発、設計、製造、販売、電磁波ノイズの測定、診断
および対策部品の製造販売

【パワーエレクトロニクス事業】
・半導体製造装置や工作機械などの産業用機械、医療機器(MRI、CT等)、鉄道などの市場に、
ノイズ関連製品、事業としてノイズフィルタやノイズ測定サービス、および平滑コンデンサ等を
提供しています。
・お客様の製品や設備などから発生する電磁波ノイズに対し、測定、診断から対策用の
ノイズフィルタの開発、製造までを一貫して行い、お客様にとって最適なご提案、製品提供
までをトータルにサポート。弊社長野事業所にある「浅間テストラボ」(大型電波暗室)では、
持ち込まれた製品や装置などから発生する電磁波ノイズを測定することが可能です。
持ち込めない大型装置などは、「ノイズ測定診断車」でお客様のもとへ伺い、その場で
診断対策(出張試験)を行うなど、フレキシブルな対応を行っています。

【情報通信事業】
・スマートフォンやパソコンに搭載される無線LANやブルートゥース通信モジュール、
モバイル機器をつなぐ通信基地局、パソコン市場などに、積層誘電体フィルタ、カプラ、
厚膜印刷基板等を提供しています。
また、2020年以降の社会に対応した第5世代移動通信システム(5G)向けの新製品開発も
行っています。
・自動車や鉄道信号(ATC、ATS)、国産衛星、業務用無線機などにも、実装製品や
マイカコンデンサ等を提供しています。

材料・プロセス開発

解析・分析・試験,生産技術・製造・プロセス開発

製品を作るためのより良い材料や最適な製造プロセスの開発を行う

  • 本科生
  • 専攻科生
  • 機械
  • 材料
  • 電気電子
  • 情報
  • 制御
  • 化学・物質・生物
  • 建築
  • 土木
  • 商船(航海)
  • 商船(機関)
  • 医療・福祉工学
  • 航空宇宙
  • 経営工学
  • 複合学科専攻
  • デザイン
  • 文系

勤務地|宮崎県

採用コース
総合職

仕事内容・やりがい Job About

製品を作るために必要なセラミック、フィルム材料などの開発、解析や、最適な製造プロセス、工法の開発を行う。
また、セラミック、マイカ、プラスチックフィルムなどの素材の力を最大限に活かすための利用方法の検討や製造工程を俯瞰し製品の安定供給を実現するために、初期設計が完了した開発品を実際の製品形態に仕上げ、特性や品質の検証などを実施している。

この会社のほかの職種 Other Occupations

製品設計・開発

各種フィルタ、コンデンサ等の製品についてお客様のご要望をお聞きし、求められる規格や仕様に応じた新製品の開発・設計を行うほか、市場ニーズに合わせた研究、新製品開発を行う。
お客様のご要望が多種多様である中、性能、サイズ、価格を考慮しながら、最終製品が最高の性能を発揮するようお客様と一体となって創り上げていく。

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|長野県,宮崎県

生産技術・設備開発

それぞれの製品に合わせた最適な設備の検討を行い、自社設備の開発、設計、導入や購入設備の調整等を行う。生産部門や製造技術者の要望を受け、その要望を満たす設備の開発を業務とし、考案された工法の具現化を担う。
商品の移り変わりが激しい製造メーカーは設備にも新しい挑戦が必要とされ、新製品に対応する生産設備の開発、手作業のオートメーション化による生産効率の向上などを実現するため、電気回路、電力計算、CAD設計、プログラミングなどさまざまな能力を駆使し、技術革新に挑んでいる。

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|長野県,宮崎県

製品設計・開発

各種フィルタ、コンデンサ等の製品についてお客様のご要望をお聞きし、求められる規格や仕様に応じた新製品の開発・設計を行うほか、市場ニーズに合わせた研究、新製品開発を行う。
お客様のご要望が多種多様である中、性能、サイズ、価格を考慮しながら、最終製品が最高の性能を発揮するようお客様と一体となって創り上げていく。

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|長野県,宮崎県

生産技術・設備開発

それぞれの製品に合わせた最適な設備の検討を行い、自社設備の開発、設計、導入や購入設備の調整等を行う。生産部門や製造技術者の要望を受け、その要望を満たす設備の開発を業務とし、考案された工法の具現化を担う。
商品の移り変わりが激しい製造メーカーは設備にも新しい挑戦が必要とされ、新製品に対応する生産設備の開発、手作業のオートメーション化による生産効率の向上などを実現するため、電気回路、電力計算、CAD設計、プログラミングなどさまざまな能力を駆使し、技術革新に挑んでいる。

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|長野県,宮崎県

ノイズ測定・診断

お客様の製品や設備などに対し、発生する不要な電磁波ノイズの測定・診断を行い、対策としてのノイズフィルタや関連部品の提案・提供までを、営業・開発・設計部門などが連携してサポートしている。
さらに、大型10m法電波暗室「浅間テストラボ」を有し、外界からの電波を遮断し電波暗室に持ち込まれた装置から発生する電磁波ノイズだけを測定することが可能。
電波暗室に持ち込めない大型装置などについては、国内3か所に導入されている「ノイズ測定診断車」がお客様の工場などに伺って、診断や対策を行う等フレキシブルな対応を行っている。

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|長野県,愛知県,大阪府