高専生専用の就職情報プラットフォーム

会社検索

会社検索

大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)

22卒応募受付終了

機械,建築設備・設備工事,不動産,鉄道・航空・空港

Osaka Metroの今日を守る仕事。
大阪を支える「要」であることを誇りに。

私たちの特徴 About Us

 公営最初の路面電車を1903年に開業して以来、110年を超える長きにわたり、大阪の移動の足として市民・お客さまに支えられ発展してきた大阪市営地下鉄は、2018年4月1日、公営地下鉄としては全国で初めて株式会社化(民営化)を実施し、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)として新たなスタートを切りました。
 株式会社化の実現により、Osaka Metroは交通を核にした生活まちづくり企業へと変革していきます。
 「Osaka Metro Group 2018~2025年度 中期経営計画」では、鉄道・バス・リテールといった「個別事業の戦略を強化」するとともに、グループ共通ポイント、地下空間の一体開発といったグループ横断での利便性向上により、「グループシナジー創出」を進めます。また、内部統制・コンプライアンス、安全管理、CSR・環境対策といった「経営基盤確立」の取り組みを推進し、これらを重点施策としています。

 また、中期経営計画の実現に向けた第一弾として、「地下空間の大規模改革及び夢洲駅周辺の開発への参画について」を公表しました。地下空間を、今まで以上に安全・安心を追求し続ける「社会生活インフラ」としてブラッシュアップすることに加え、大阪の「活力インフラ」となるため、駅や車両・地下街を含む地下空間の大規模改革や、新たな機能やサービスアップを実現します。また夢洲は、2025年に万博が開催されるとともに、IRの誘致先でもあり、新たな国際観光拠点としての期待が高まっています。Osaka Metroは、中央線の延伸を実施し、さらに条件が整えば「活力インフラ」の拠点として、大型商業施設の開発などにも参画していきます。

事業内容・技術力 Business & Technology

【事業内容】
○鉄道事業(地下鉄・ニュートラムの運営)
○関連事業(新規事業・不動産事業・リテール事業 等)

【技術力】
2025年の大阪万博開催に向けてさらに注目度が集まっている世界的大都市『大阪』で非常にスケールの大きい事業に関わったり、また、外部の技術賞を受賞するなど長い歴史の中で培ってきた技術力に携われることもOsaka Metroで働く魅力の1つで、日々お客さまの「安全・安心・快適」を第一に、業務に励んでおります。
また、今後は夢洲駅への中央線延伸計画や、駅をもっと快適にご利用いただくための計15駅の地下空間の大規模改革、地下鉄133駅全駅への可動式ホーム柵の設置、QRコード・顔認証システムによるチケットレス改札の導入実験、車内空間の快適性向上など、さまざまな新しい技術を導入して、Osaka Metroから『大阪』をアップデートしていきます。
ぜひとも高専で培った技術力を活かして、私たちOsaka Metroと一緒にワクワクしながら「大阪から元気を創りつづける」ことに魅力を感じていただける方と一緒にお仕事できるのを楽しみにしています。

プロフェッショナル職(土木)

建築・土木設計・測量・積算,施工管理

ミリ単位のズレも見逃さない。
安全・快適は、目に見えない部分から生まれる

  • 本科生
  • 専攻科生
  • 機械
  • 材料
  • 電気電子
  • 情報
  • 制御
  • 化学・物質・生物
  • 建築
  • 土木
  • 商船(航海)
  • 商船(機関)
  • 医療・福祉工学
  • 航空宇宙
  • 経営工学
  • 複合学科専攻
  • デザイン
  • 文系

勤務地|大阪府

採用コース
プロフェッショナル職

仕事内容・やりがい Job About

「地下鉄の線路やトンネルは一体だれが保守しているんだろう?」
プロフェッショナル職の土木系社員が、終電後の夜が明ける前の時間帯に作業を行っています。
線路は数ミリのズレや歪みが生じるだけで、電車の走行に様々な影響を及ぼします。線路の点検・補修業務を行い、安全で快適な地下鉄の運行を支えるために、欠かせない仕事です。

【仕事内容】
〇地下鉄の土木施設(軌道・トンネル・橋梁等)の点検・補修業務および設計・施工監理等
〇土木施設の点検等で使用する大型作業機械のオペレーターや点検・整備業務等

【やりがい】
保線区の仕事は、一人で解決できないことが大半で特に、分岐器のレール交換などの夜間工事は、電力や信号など他課とも力を合わせて対応します。地下という限られた空間の中で、大勢の人員が作業にあたる。始発まで、時間との戦いを制するには、チームワークが鍵。同じ目標に向かって仲間と取り組むからこそ、達成した時の充実感もひとしおです。また2018年、未曾有の地震や大型台風で電車が止まった際は、部門の垣根を超えて社員一丸で復旧にあたりました。後日、お客さまから感謝の言葉をいただいたことを複数の部下から聞かされ、自分たちの仕事に誇りを感じました。(1983年入社/土木系・男性)

作業を無事に終え、整備した線路の上を電車が通過したときなどにやりがいを感じます。線路の整備はもともとある物の形を変えずに行うため、一見しただけでは何が変わったか分かりません。しかし電車に乗って通過した際に乗り心地が良くなったり、走行音が静かになったことを明確に感じられたとき、これ以上ないやりがいを感じますね。(2018年入社/土木系・男性)

この会社のほかの職種 Other Occupations

プロフェッショナル職(電気)

列車を動かすにも、駅の施設を稼働させるにも必要になる『電気』。
輸送サービスの根幹となる電気を絶やすことなく送り続け、さまざまな電気設備を日々の点検と検査によって保全することで、安全で快適な輸送サービスを支える使命を担っています。

【仕事内容】
〇地下鉄の電気設備(信号・通信・電力設備等)の点検・整備業務および設計・施工監理業務等
〇地下鉄の車両機器(制御装置・主電動機等)の点検・整備業務および設計・保守管理業務等
〇駅舎等の建築設備(防災設備等)の設計・施工監理・保守管理業務等

【やりがい】
電気設備の保守業務は、日々の点検業務だけにとどまりません。お客さまに安全かつ快適にご利用頂くための取組みに終わりはなく、これまでも多くの改善に携わってきました。日々の作業の効率化を図るための改善や、万一の火災時にお客さまに安全に避難いただく際に煙を排出する防災設備の効果的な運用方法、私たち自身を守る現場での安全対策などを職場の仲間と考え、改善にチャレンジし、成し遂げた時には素晴らしい達成感を共有できますし、自分だけではなく仲間と一緒に喜べることは、会社での働きがいやモチベーションアップにも繋がっています。
(2000年入社/電気系・男性)

車両点検の全般検査と重要部検査を担当しています。4年間走り続けた車両が、2日毎に2両単位に切り離され工場に入場し、8日間かけて隅々まで点検・整備し、ベストコンディションで送り出すのが私たちの役目です。点検項目が非常に多いので、8日間という期間も余裕があるわけではありません。そのうえ、電車は見た目以上に繊細で、例えば蛍光灯の灯具に付着したホコリひとつで、絶縁性能が大きく変わることもあります。スピードと慎重さが求められるなか、グループ一丸でやりきる。だからこそ、元気な姿で工場を出て行く車両を見送る瞬間は達成感があります。また、プライベートで、自分が担当した電車に乗り合わせた際、大勢のお客さまが利用されている姿を目の当たりにすると、自分の仕事が誰かの役に立っていることを実感して、明日も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。(2018年入社/電気系・男性)

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|大阪府

プロフェッショナル職(機械)

鉄道会社といえば最初に『車両』を思い浮かべる人も多いのでは?
そんなOsaka Metroの顔である車両やその他機械設備等の保守点検に携わるお仕事です。
車両故障の原因究明と復旧修理をはじめ、車両の汚損の清掃や事故による損傷の復旧など、幅広い業務に携わります。安心かつ安全な輸送を続けるため、一流の技術者を目指し日々重要な業務にあたります。

【仕事内容】
〇地下鉄の車両機器(車体・台車等)の点検・整備業務および設計・保守管理業務等
〇地下鉄の機械設備(換気・空調等)の点検・整備業務、設計・施工監理および保守管理業務等
〇駅舎等の建築設備(昇降機等)の設計・施工監理業務および保守管理業務

【やりがい】
車両の整備や修理においては重量物を扱うことが多く、中にはモーターを積み替えるといった大掛かりな作業もあります。そんな作業には、大声での確認や指示が飛び交い、大勢の社員で協力し取り組みます。服や顔が汚れたり、汗だくになる作業ですが、社員が一丸となり声を掛け合い、安全かつ迅速に作業をしているときの一体感は格別ですね。作業が終わり、故障して動けなかった車両が元の状態に戻り、走り出していくのを見たときに大きな達成感を味わえます。(2005年入社/機械系・男性)

入社1年目で新しい技術の実証実験に携わることができました。それが社内の「業務研究発表会」の対象研究に選ばれたため、私が発表会のための論文とプレゼンテーション資料を作成することになったんです。もともと文章を書くのが得意ではなく、論文作成は大学生のときに一度経験しただけ。戸惑いながら作業を進めましたが、チームの先輩方にアドバイスを受けて無事に書き上げることができました。監理の仕事に就けただけでなく、入社早々こういう経験をさせてもらえたことにも、大きなやりがいを感じます。(2018年入社/機械系・男性)

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|大阪府

プロフェッショナル職(電気)

列車を動かすにも、駅の施設を稼働させるにも必要になる『電気』。
輸送サービスの根幹となる電気を絶やすことなく送り続け、さまざまな電気設備を日々の点検と検査によって保全することで、安全で快適な輸送サービスを支える使命を担っています。

【仕事内容】
〇地下鉄の電気設備(信号・通信・電力設備等)の点検・整備業務および設計・施工監理業務等
〇地下鉄の車両機器(制御装置・主電動機等)の点検・整備業務および設計・保守管理業務等
〇駅舎等の建築設備(防災設備等)の設計・施工監理・保守管理業務等

【やりがい】
電気設備の保守業務は、日々の点検業務だけにとどまりません。お客さまに安全かつ快適にご利用頂くための取組みに終わりはなく、これまでも多くの改善に携わってきました。日々の作業の効率化を図るための改善や、万一の火災時にお客さまに安全に避難いただく際に煙を排出する防災設備の効果的な運用方法、私たち自身を守る現場での安全対策などを職場の仲間と考え、改善にチャレンジし、成し遂げた時には素晴らしい達成感を共有できますし、自分だけではなく仲間と一緒に喜べることは、会社での働きがいやモチベーションアップにも繋がっています。
(2000年入社/電気系・男性)

車両点検の全般検査と重要部検査を担当しています。4年間走り続けた車両が、2日毎に2両単位に切り離され工場に入場し、8日間かけて隅々まで点検・整備し、ベストコンディションで送り出すのが私たちの役目です。点検項目が非常に多いので、8日間という期間も余裕があるわけではありません。そのうえ、電車は見た目以上に繊細で、例えば蛍光灯の灯具に付着したホコリひとつで、絶縁性能が大きく変わることもあります。スピードと慎重さが求められるなか、グループ一丸でやりきる。だからこそ、元気な姿で工場を出て行く車両を見送る瞬間は達成感があります。また、プライベートで、自分が担当した電車に乗り合わせた際、大勢のお客さまが利用されている姿を目の当たりにすると、自分の仕事が誰かの役に立っていることを実感して、明日も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。(2018年入社/電気系・男性)

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|大阪府

プロフェッショナル職(機械)

鉄道会社といえば最初に『車両』を思い浮かべる人も多いのでは?
そんなOsaka Metroの顔である車両やその他機械設備等の保守点検に携わるお仕事です。
車両故障の原因究明と復旧修理をはじめ、車両の汚損の清掃や事故による損傷の復旧など、幅広い業務に携わります。安心かつ安全な輸送を続けるため、一流の技術者を目指し日々重要な業務にあたります。

【仕事内容】
〇地下鉄の車両機器(車体・台車等)の点検・整備業務および設計・保守管理業務等
〇地下鉄の機械設備(換気・空調等)の点検・整備業務、設計・施工監理および保守管理業務等
〇駅舎等の建築設備(昇降機等)の設計・施工監理業務および保守管理業務

【やりがい】
車両の整備や修理においては重量物を扱うことが多く、中にはモーターを積み替えるといった大掛かりな作業もあります。そんな作業には、大声での確認や指示が飛び交い、大勢の社員で協力し取り組みます。服や顔が汚れたり、汗だくになる作業ですが、社員が一丸となり声を掛け合い、安全かつ迅速に作業をしているときの一体感は格別ですね。作業が終わり、故障して動けなかった車両が元の状態に戻り、走り出していくのを見たときに大きな達成感を味わえます。(2005年入社/機械系・男性)

入社1年目で新しい技術の実証実験に携わることができました。それが社内の「業務研究発表会」の対象研究に選ばれたため、私が発表会のための論文とプレゼンテーション資料を作成することになったんです。もともと文章を書くのが得意ではなく、論文作成は大学生のときに一度経験しただけ。戸惑いながら作業を進めましたが、チームの先輩方にアドバイスを受けて無事に書き上げることができました。監理の仕事に就けただけでなく、入社早々こういう経験をさせてもらえたことにも、大きなやりがいを感じます。(2018年入社/機械系・男性)

  • 本科生
  • 専攻科生

勤務地|大阪府